Kitamichi DrCEREC通信

2013.01.20更新

寒さも本格化してきましたが、皆さん如何お過ごしでしょうか?
今週は株)モリタさんの依頼で大阪江坂でCERECセミナーを行ってきました。
今回も当日参加の先生も加わり充実した一日を過ごせました。
今回は実機を2セット用意しての本格体験セミナーでした。

生体親和性も高く、長期生存率のエビデンス(証拠)が全世界で当たり前となっているセレック。
日本でも確実に復旧してきています。

二時間の講義の後、安全かつ確実にセレック修復を行うためのポイントを実習形式で体験してもらいました。

どの先生も熱心にディスカッションに参加してくださいました。
講演というよりセレック談義に花が咲くという感じのセミナーでした。
遠方は奈良よりのご参加いただいた先生も二名いらっしゃいました。
ありがとうございます。
同士が増えて行くのもセミナーの醍醐味です。

来週は東京セミナーです。

投稿者: きたみち歯科医院

2013.01.20更新

寒さも本格化してきましたが、皆さん如何お過ごしでしょうか?
今週は株)モリタさんの依頼で大阪江坂でCERECセミナーを行ってきました。
今回も当日参加の先生も加わり充実した一日を過ごせました。
今回は実機を2セット用意しての本格体験セミナーでした。

生体親和性も高く、長期生存率のエビデンス(証拠)が全世界で当たり前となっているセレック。
日本でも確実に復旧してきています。

二時間の講義の後、安全かつ確実にセレック修復を行うためのポイントを実習形式で体験してもらいました。

どの先生も熱心にディスカッションに参加してくださいました。
講演というよりセレック談義に花が咲くという感じのセミナーでした。
遠方は奈良よりのご参加いただいた先生も二名いらっしゃいました。
ありがとうございます。
同士が増えて行くのもセミナーの醍醐味です。

来週は東京セミナーです。

投稿者: きたみち歯科医院

2013.01.14更新

新年明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

年も明け早2週間が経過しようとしています。
そろそろ正月休みの感覚も完全に抜け去り
新しい一年がスタートしたことでしょう。

北道歯科医院も年明けの混雑もひと段落し
何時も道理の診察ペースに落ち着きました。
年末年始には飛び入りの初診患者さんの対応に追われました。
ここ数年の傾向として患者さんの歯科知識の向上とお口の健康への関心の高まりもあってか
近年、「救急患者さんが減少傾向にある」と思っていましたが、そうでもないようです。
まだまだ、我々歯科医師の「お口の健康に対する患者さんへの徹底ができていないな」と
感じる年末年始でした。

さて、三連休を利用して大阪の株)白水貿易さん主催で歯科医師対象に
ドイツ VITA社のセラミックブロック「VITA RealLife,MARK2」の実習セミナーを行ってきました。

ビタマーク2は冷間加工技術によって得られた一番歴史のあるCAD/CAM用セラミックマテリアルであり
人体に対して非常に優しく「生体親和性の高い」マテリアルです。
RealLifeはビタマーク2の高い生体親和性を元に更に前歯の審美修復に特化した新しい材料です。

ドイツの歯科医療と日本の歯科医療は随分と違います。
大量生産、採算ベースを非常に強要される日本の健康保険制度と反対極にあります。
一人当たりの患者さんにきっちりと時間を掛け(一人当たり2時間前後のアポイント)
確実に個人個人に合わせたベストの治療を提供していく。
結果、再治療が激変し患者さんも長期間の健康安定期を得られると言うわけです。

こういったなか、前歯の審美修復の必要性も確実に上昇しているのでしょう。
RealLifeはまさに審美修復を即日に確実に安全に提供して行く・・・
こういった側面から開発されました。
コンピューターを使用した高度先進歯科医療で、人間の持つ本来の歯の構造を取り戻すために。


セミナーは朝10時からスタート。
どの先生方もこれからの歯科医療において日本を牽引して行く可能性の高い先生ばかりです。
関西圏より様々な先生方が集まって下しました。
秋田県より参加予定のH先生。
大雪で残念でした。
また次回いらしてください。
来月、香港でお会いいたしましょう。


居眠りをされることも無く私の講義を真剣に4時間以上も聴講していただきました。
上手く伝わりましたでしょうか?

後半は実習も行い、密度の高いセミナーを行うことができました。

一方通行ではなく、みんなで行う共同セミナー。
参加型セミナーになり非常に良かったです。
先生方、丸一日お疲れ様でした。
また、このような機会をセッティングしていただいた株)白水の方々に感謝致します。

投稿者: きたみち歯科医院