2012.06.17更新

昨日、本日は我々JSCADが主催するセレックのマスターコースが東京西新宿の西新宿セラミックインプラント研修センターで開催されました。今回で八回目を迎えるCCCですが非常に大盛況で毎回直ぐに満席になってしまうほどです。
セレック修復のスペシャリストを養成する歯科医師向けコースです。
毎回全国からセレックのスペシャリストを目指す熱心な先生方が集まります。

私の恩師でもあり指導者でもある草間先生を中心にコースは進行していきます。
今回、私も接着分野の講師として講演してまいりました。


現在考えられる最高の環境と設備、日本国内でも有数のセレック修復のスペシャリストの講師陣によりコースは進められていきます。


世界の草間先生自身による、セレック直接修復の指導を受けることができます。


参加された先生方も真剣です。
どの先生方も非常にレベルが高く、さすが各地を代表される先生方の集まりであると何時も感じさせられます。
同時に私も逆に沢山の事を学び取り感じ取ることができるこのCCCは最高です。

朝から晩までの二日間の前半が終了いたしました。
先生方お疲れ様でした。
次回は来月、後半の二日間が待っております。


受講される先生方に対して国際セレックトレーナーがマンツーマンで指導に当たれるのも、我々JSCADだから可能なセミナーです。実際に本国ドイツで行われるセレックマスターコースに準じたコース内容です。

今回習得した技術を次回後半の来月までに症例発表まで控えてます。
本格的なコースですが、どの先生方も非常に楽しまれていたように思えます。
後半も先生方のお役に立てるよう頑張りますのでよろしくお願いいたします。

2012.06.05更新

先の日曜日は大阪でセレックセミナーを行ってきました。
我々歯科医師にとって三種の神器と言われる機器の一つのCAD/CAM。
セレックとはもっとも歴史のあるCAD/CAMのフラッグシップモデル。
海外の大学では専門教育に取り入れられ、主な修復方法の選択肢である。
残念ながら日本の歯科教育にはまだ取り入れられてないのが現状です。
私の仕事の一環として、同業者にCERECの教育を行うこと。
何時もセミナーの前は非常に緊張してしまいます。
今回はCERECの良さを充分に伝えられたでしょうか?
何時も責任感を感じる瞬間です。
今回は50人程の受講生の先生方に囲まれて特に緊張いたしました。