2013.02.24更新


今晩は。
北道歯科医院の北道です。
全国各地で講演予定。
お時間の合う先生方、是非いらしてください。
CERECのポイント、真髄をお伝えできると思います。
お待ちしております。

2013.02.24更新


仲間って良いですね。

2013.02.24更新

今年もやってきました。
国際学会の公認を受けるための試験です。
二年に一度世界のどこかで行われます。

今回は香港で行われました。
受験される先生方が世界中から集まります。
今回は60名の超エキスパートの先生が自薦、他薦のもと受験されます。
全ての講義が英語で行われるためかなりの体力が要求されます。
何時も語学の重要性を再認識されます。

講義の最終日にはペーパー試験が待ち受けています。
皆さん合格するために一生懸命。
英語の問題、プラス、一門解くのに要求される時間は一分以内。
スピードと認識力が要求されます。

試験の後のほんの一息。
合格発表のあと、翌日は国際学会マスターコースです。
休む時間は全くなし。

2013.02.24更新

さて、CCCも2日目です。
みっちり朝から晩まで実習です。
この後、課題(宿題)も発表されるのでどの先生も真剣です。
形成・形成・形成・・・。世界の草間先生のチェック。

チェアーサイド実習。

2013.02.24更新

JSCAD CCC 10thコースの前半が始まりました。
何時もとうり始発電車でゴーです。道中、富士山がいい感じでした。
綺麗ですねーー。

まずはベーシックのおさらいから。今回から10名の先生方が日本中より参加されてます。
北道歯科医院に見学に来ていただいた先生も2名いらっしゃいました。

今回前半は接着についての講義とハンズオンです。
エキスパートを目指す先生方の前に何時も緊張してしまいます。

ハンズオンが終わる頃にはどの先生も打ち解ける。
これがJSCAD。
仲間が増える瞬間です。

2013.02.11更新

白い歯も良いですが、白すぎても歯が浮いて見えて不自然です。

右上には昔からある金属の上にセラミックを焼き付けたメタルボンドが入ってます。
左上にはダイレクトボンドと言って樹脂が直接接着してあります。
白すぎることと、艶が無いことを理由に当院にいらしてくれました。
歯肉を整えて、時間を三時間ほど用意してもらいました。

お口の中をコンピューターで読み取って、三十分もあればCERECなら2本のセラミックスが削りだされます。
その上に歯の模様を再現して

お口の中を乾燥させて直接ドクターが色付け(個性付け)。
患者さん固有の色調を再現していきます。

白すぎず個性的な天然歯の再現を望まれる患者さんが多いですね。

2013.02.11更新

白い歯って良いですよね。
見た目もパリッと爽やかに。
「コーヒー、紅茶に、赤ワイン」
何かのコマーシャルにもありましたが
ステインを除去するだけでこんなに感じが変わります。

こういった器具の中にアミノ酸の50ミクロンほどの粉末を入れて紙面に噴射いたしますと・・・

歯磨きでは取れない頑固なよごれが・・・

こんなに綺麗になりました。
三十分もあれば充分です。

患者さんにも大変好評で新型三台、旧型二台が活躍中。
新型は痛みもまったくと言って良いほど感じません。
費用は4000円~5000円ほど。
やっぱり白い歯は良いですよ。
明るくって健康的!!

2013.02.09更新

昔から美しく澄んだ瞳と白い歯は美人の代名詞とも言われます。
歯科医院は歯が痛くなったら行くところ???
イエイエ違います。
我々歯科医師の本業は虫歯に歯槽膿漏にならないように
国民のお口の健康を守るのが本当の使命です。
決して歯を削るのが仕事ではありません。

日本人の口腔内環境は悪く、先進国内では決してよいほうではありません。
我々歯科業界に生きるものの責任であると・・・。

北道歯科医院では、CERECを駆使して歯を削らない治療、残す治療に力を入れてます。
CERECで治したら、今度は再治療を抑える予防に中心を置いています。

そんな方に人気なのが歯科ドック。
人間ドックの歯科に特化したものです。
初期虫歯、虫歯菌への抵抗力、予防法、指導、すべていたします。
くどいようですが、健康なに人気です。
なぜかって??
それは健康であっても、その健康を維持したいため歯科医院にこられるゲスト様だからです。

ガリレオス。

三次元高精度CTスキャン。

純国産超高精度CTスキャン。3DX.

いずれも低線量の次世代CTです。
従来の医科CTと比較して八分の一~五十分の一と安全安心に検査が行えます。

2013.02.08更新

このたび北道歯科医院では二台目となる高精度CT装置をドイツ シロナ社より導入いたしました。
非常に少ないx線量で広範囲における異常を確実に診断することが可能となりました。

シロナ社の誇る最高峰CT診断システム。
歯科以外の診察科目のドクターにも利用されています。
こちらは従来より当院でインプラントやCERECの術前診断に活躍しているMORITA社の3DX.。
純国産の最高峰のCT診断装置で放射線学会でも最高の評価を受けています。
解像度や画像の良さは世界一であり、歯科の場合根っこの病気や歯を支える顎の骨の病気、歯槽膿漏の診断
などの決め手となります。

症例に応じて二台のCTを使い分け
患者さんの健康維持に貢献しています。

また、治療だけでなくお口や歯の健康に関心の高い人には、歯科ドックとしても人気です。
歯科ドックの場合人間ドックと同じで健康保険外になりますが
健康志向のある方には非常に人気です。