セレック症例

CASE1

前歯の症例です。

CASE2

前歯の症例です。大きな虫歯になってしまい神経を除去しなければ致し方なかった場合、経年的に歯の色が変色することが知られています。従来の金属の裏打ちの上にセラミッックの粉末を焼き付ける手法とは異なり、CAD/CAM(コンピューター支援装置で歯を設計し、コンピューター支援装置で高強度・高審美性のある不純物の混入の無いセラミックを削り出します)を使用し、患者さんが持つ様々な個性を与えます。極めて高審美・高強度なオールセラミックで無くした本来の歯の輝きを取り戻すことが可能になりました。

CASE3

前歯の症例です。Pressセラミックが2本装着されています。患者さんは更に自然なバランスと色調を求められる場合、CAD/CAMオールセラミックは非常に有益なものとなります。本ケースも高強度CAD/CAMブロックよりオールセラミック冠を削りだし、その上に患者さんの望む、患者さんに合った個性を再現いたしました。

CASE4

症例です。

CASE5

前歯の症例です。メタルボンド(金属前装セラミック)が2本装着されています。患者さんは更に自然なバランスと色調を求められる場合、CAD/CAMオールセラミックは非常に有益なものとなります。本ケースもメタルボンドを除去後、高強度CAD/CAMブロックよりオールセラミック冠を削りだし、その上に患者さんの望む、患者さんに合った個性を再現いたしました。ケースによりますが(歯の根の状態、歯茎の健康度)軽度の個性演出であれば1日で修復が終了することが可能です。

CASE6

左下2本の金属の詰め物が気になります。

CASE7

強いかみ合わせや、歯軋りによる歯の磨り減り。
総合的なお口の治療が必要ですがCERECセレックを用いることによって歯の特徴まで再現いたします。

CASE8

高強度セラミック e,Max。
北道歯科医院では90分の即日修復も可能。
e,Max即日修復症例1500以上の専門スタッフが全ておこないます。

CASE9

右上前歯にはメタルボンド(金属フレームの上にセラミックを焼き付ける)、左上にはダイレクトボンド(樹脂を直接接着する)。
変色と見た目の不具合を主訴に来院。
修復時間は三時間ほど。(歯肉の状態によります)
直接色合わせをするので再現性が良いです。

CASE10

こちらはセレック修復ではありません。
ステインの除去だけでもこんなに変わります。
費用は4,000円~5,000円。
除去できない汚れもありますので
相談ください。

CASE11

 
 

奥歯の症例(詰め物)