Kitamichi DrCEREC通信

2012.11.23更新

つい先日、インテックス大阪にて4年に一度の歯科の祭典「日本デンタルショー」が開催されました。
ワールドのデンタルショーなので国内外から様々な関係者が集まります。
今回は2日間で歯科関係者7万人強が来場されたとか!!

これは会場前の様子です。
皆さん歯科関係者の方々です。

凄い列です。
私も趣味の関係でインテックスにきたことはありますが、やはりこの列はいつ見ても凄い!!

今回は初日に何時もお世話になっている株)モリタ様でCEREC4.0についての講演をさせて頂きました。

大勢の先生方の前で話をするのは毎回緊張しますが、何とかこなします。
九州からわざわざいらしてくれた川口先生ありがとうございました。
緊張が和らぎましたよ。
これからの時代はまさに「CAD/CAM」。
各社歯科用CAD/CAmを展示していました。
これから先の時代はCAD/CAMの使い分けが大切ですね。
こちらは株)モリタ様の「カタナ」システムというCAD/CAM。
ジルコニアの加工に主に使用いたします。
北道歯科医院でも導入予定の最新機種です。

二日目は私自身も何度かリヒテンシュタイン公国に本社のあるイボクラ様。
歯科医院で患者様に与えるインパクト「感動」についてe,maxとCERECを交えてお話させて頂きました。
いつみてもヨーロッパテイストのお洒落なブースです。
私にとってはCAD/CAMは歯科治療に新しい革新と患者さんに感動と幸せをもたらすニュージャンル。

ショートセミナーでしたが私の考えを伝えられたでしょうか?

投稿者: きたみち歯科医院