セラミックをメンテナンスする頻度や費用

セラミック治療後はメンテナンスが最重要!

メンテナンスが最重要「セラミックは汚れが付着しにくい」「変色しにくい」という話を聞いて、「セラミックは長年持たせられる」とお考えの方も多いと思います。
確かに、保険診療で使用するレジン(歯科用プラスチック)や銀歯と比べると長持ちしやすいと言えますが、あくまでそれはきちんとメンテナンスしていることが前提です。
治療後、定期メンテナンスを怠ると、せっかく費用をかけて入れたセラミックの歯を短期間で失ってしまう恐れがあります。
なので、セラミックを入れたら「治療は終わり」とお考えになるのではなく、「今から、定期メンテナンスをスタートさせる」と考えて、治療後も定期的に歯科医院へ通うようにしましょう。セラミック治療後はメンテナンスが最重要!
「セラミックは汚れが付着しにくい」「変色しにくい」という話を聞いて、「セラミックは長年持たせられる」とお考えの方も多いと思います。
確かに、保険診療で使用するレジン(歯科用プラスチック)や銀歯と比べると長持ちしやすいと言えますが、あくまでそれはきちんとメンテナンスしていることが前提です。
治療後、定期メンテナンスを怠ると、せっかく費用をかけて入れたセラミックの歯を短期間で失ってしまう恐れがあります。
なので、セラミックを入れたら「治療は終わり」とお考えになるのではなく、「今から、定期メンテナンスをスタートさせる」と考えて、治療後も定期的に歯科医院へ通うようにしましょう。

セルフケアが難しい箇所はプロに任せましょう

PMTC次の箇所はご自宅でのセルフケアではきれいにするのが難しいので、歯科医院へお越しいただき、専門的なクリーニングを受けてお口の中を清潔に保つようにしましょう。
姫路のきたみち歯科医院では、定期検診・メンテナンスの際、お口のクリーニングのプロである歯科衛生士が、病気予防に効果的なセルフケアの方法を指導・アドバイスさせていただきます。

  • 噛み合わせの溝
  • 歯と歯の間
  • 歯と歯茎の境目
  • 歯と詰め物の境目

これらが綺麗に磨けていないと、口臭や歯茎の腫れ、汁が出るなど様々な症状がでることがあります。

メンテナンスを行う最適な頻度

メンテナンスの頻度定期メンテナンスを受ける最適なペースは、その患者様のお口の状態によって変わります。
歯周病が進行していたり、清掃状態が良くなかったりする場合には1~2ヶ月に1回のペースでお越しいただくこともありますし、お口の中に問題がなく、しっかりケアできているという場合には、3~6ヶ月に1回のペースで構わないケースもあります。

お口の中を良好な状態の保てるようになれば、それだけ定期メンテナンスの間隔もあけられるようになるということですので、6ヶ月(半年)に1回のペースの通院で済むような状態を目指すようにしましょう。

当院で行うメンテナンスの流れ

1口腔内のチェック

口腔内スキャナー虫歯や歯周病などの病気がないか、ご自宅でしっかりセルフケアできているかなど、口腔内を全体的に診断いたします。

2セルフケア指導

セルフケア指導お口の病気予防のためには、歯科医院での定期メンテナンスと共に、ご自宅でのセルフケアが欠かせません。
セルフケアの精度を高めるために、お口のクリーニングのプロである歯科衛生士が中心となって、正しいケア方法を指導・アドバイスいたします。
また、普段のケアでわからないこと・疑問点などについてもお答えいたします。

3クリーニング

クリーニングセルフケアだけでは落とし切れない歯と歯の隙間の汚れなどを、専門的なクリーニングできれいに取り除いていきます。
お一人おひとりのお口の状態に合わせて、専門家が最適なクリーニングを行い病気予防に繋げます。

費用

費用は消費税込です。

内容 料金
ハイブリッドインレー 39,600円~
奥歯(4~8)インレー 72,600円~
奥歯(4~8)クラウン 107,800円~
前歯 107,800円~
前歯こだわり(院長) 143,000円~
前歯こだわり(瓜生田先生) 178,200円~
ジルコニア 143,000円~
ブリッジ(1本につき) 143,000円~
to TOP
お電話でのご予約・お問い合わせ079-240-8731お電話でのご予約・お問い合わせ079-240-8731 お問い合わせお問い合わせ 初診WEB予約初診WEB予約