Kitamichi DrCEREC通信

2012.11.21更新


CERECより削りだされてきた歯の先端を少しばかし削り落とします。
そこに手練りしたセラミックを小筆で少し盛っていきます。
このセラミックはブロックにはない独特の風合いをかもし出します。
もり終わった状態です。
これを専用の焼成路に入れて待つこと20分。
歯の切端の微妙な透過性が再現されます。

投稿者: きたみち歯科医院