Kitamichi DrCEREC通信

2012.11.18更新

本日はCCCコースの第三日目。
西新宿にいます。

朝から晩まで講義、実技が続きます。
一日のコースの中の休憩は本日は15分くらいでしょうか。
それほどCERECのマスターを目指すには時間がかかります。
マテリアル、形成、接着、色彩学、咬合、物理学・・・きりが無いほど。
全てのバランスを考えたコースが続きます。

講義、実技交互に続きます。
こちらは江本副会長によるセレックベニアに特化したパートです。
私もベニア修復は江本先生に指導いただいたのを覚えています。

e-maxの実技、ステインコース間にも
CEREC CAD/CAMの操作も学びます。
CERECを日常臨床でぶんぶん振り回すために。
CERECに振り回されないドクターの育成のために。
それが今後の日本の歯科医療を変えて行くことでしょう。

学ぶだけではありません。
学んだ事を実際に活用できているか宿題もあります。
症例発表もあります。
全てをクリアーされた先生が認定を受けられます。

今日は懇親会がありました。
会員間での情報交換の場所。
実はこの時間が一番大切??

こうして西新宿の夜は更けていきます。
明日は最終日、頑張りましょう。

投稿者: きたみち歯科医院